♪駅近♪ JR阪和線堺市駅より徒歩10分

現在のいちごの堺

現在、いちごの堺では果房折れ防止ネットを付けています。

これによりいちごが痛むのを防ぎます。

DSC_0082

足場パイプを使用したビニールハウスを建築中 その2

佐藤産業の両スエジジョイント(48,6用)

主にビニールハウスの肩部に使用する部品。

DSC_0068

 

佐藤産業の単クランプ付き両スエジジョイント(48,6用)

主にビニールハウスの天井に使用する部品。

DSC_0069

 

両スエジジョイントを差し込みました。

DSC_0071

 

脚立の高さが足りなくなったので大きい脚立を用意しました。

DSC_0073

 

天井用の単クランプ付き両スエジジョイントは天井が高く危ないので、地面にて片側のみ組上げました。

DSC_0076

 

仮組が終わりました。

DSC_0077

足場パイプを使用したビニールハウスを建築中 その1

パイプの切断面には常温亜鉛メッキ(https://www.roval.co.jp/)

切断面からの錆を防ぎます。

DSC_0064

48×48の直交部品カチックス(東都興業http://www.toto-vp.com/eigyo/)

 

エンドキャップにかん太くん(http://www.ashiba-pipe.com/)

足場管は広く普及していることもあり部品の選ぶ選択肢が広がります。

DSC_0065

 

カチックスはクサビをハンマーで打ち込みます。

通常の口径の小さいパイプハウスでは小さいハンマーで打ち込めますが、足場管用カチックスは強度がありすぎて大きいハンマーでないと打ち込めません。

DSC_0066

 

 

ランナー抜き作業

品種は章姫。

ランナーとはいちごから出てきた蔓(つる)状のもの。

毎シーズンのことですが、この時期はランナーが豊作です。

DSC_0063

足場パイプ(単管パイプ)に防錆加工をしました。

足場パイプ(単管パイプ、マルイチ鋼管社製)に防錆加工(ローバル)をしました。

今後、地面に立てた時に抜群の防食性を発揮してくれる事を期待しています。

 

DSC_0061

章姫(あきひめ)

品種は『章姫』

病気には弱い品種ですが、甘さと大きさが自慢の品種です。

DSC_0060

紅ほっぺ

品種は『紅ほっぺ』

ここ数日晴天によりいちごの葉も生き生きしています。

DSC_0056

 

 

 

紅ほっぺ

http://www.agri-exp.pref.shizuoka.jp/pdf/benihoppe_siryou.pdf

https://www.jataff.jp/project/kourou/files/h28/28-4.pdf

 

アイベリー

品種は『アイベリー』

原産地は愛知県・愛三種苗(株)

古い品種で今や栽培している農家自体あまりいません。ですが一番果の美味しさは最高峰です。

DSC_0055

 

よつぼし

品種は『よつぼし』

いちごの堺では公表前の開発段階から栽培しています。

DSC_0054

よつぼし

https://seedstrawberry.com/yotsuboshi.html

 

もういっこ

品種は『もういっこ』

宮城県農業・園芸総合研究所で生まれた品種。

この品種は大果、果重型で「さちのか」に代わる品種として期待されている。

DSC_0053

もういっこ

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/70104.pdf

1 2 3 4 5 6 42