♪駅近♪ JR阪和線堺市駅より徒歩10分

みつばちさんの搬入

今シーズン用の『みつばち』が蜂屋さんから届きました。

例年に比べ花芽分化が5日程早いこともあり現在まで出蕾(摘蕾)は全て取り除いています。

そのため他のいちご農家より収穫開始日は遅くなりますが、いちごの株自体に負担をかけないことにより、「最高品質のいちご」を目指し栽培しています。

002

 

現在のいちごの堺

本日の夕方の『いちごの堺』です。

001

現在の中空構造栽培槽の紅ほっぺ

ランナーが出てきました。今年のいちごは全国的に花芽分化が早いみたいです。

2つめのハウスは中空構造栽培槽の全体写真です。

006 002

今朝の桃薫

今朝8時頃の桃薫です。葉露が確認できます。

001

 

 

 

 

 

育苗ハウスの改造

いちごの堺では現在、育苗ハウスを本圃としても使用できるように改造しています。

画像はシート状の栽培槽にココピートを入れています。

こちらの定植は年内に間に合えば嬉しいです。

006

順調に生育している『いちごさん達』

画像は、少数栽培品種『かおり野』です。

新葉の展開が他の品種に比べて早いです。

003 004

かおり野

定植して10日ほどたった『かおり野』です。

002003

本日定植した章姫(7,5㎝ポット)の根

定植直前に撮ってみました。

006004

定植作業を開始しています。

いちごの堺では今シーズン『章姫』『紅ほっぺ』『桃薫』『かおり野』『おいcベリー』そして期待の新品種『よつつぼし』を定植しています。

農研機構 おいcベリー紹介

定植準備も中盤戦です。

白マルチを張っています。これから順次白マルチを張っていきます。

やはり白マルチをしますと光の反射が良いです。

002001