♪駅近♪ JR阪和線堺市駅より徒歩10分

「いちごの堺」の点滴チューブはネタフィム社製です。

いちごの堺では、製品の信頼度、給水(潅水)の均一性を考慮してネタフィム社のストリームライン60 10㎝ピッチを採用しています。

001

定植準備始めました。

いちごの堺では来月の定植に向けて準備を始めました。

太陽熱消毒用の黒マルチを剥がし点滴チューブを新品に変えました。

008

下の画像は、点滴チューブ差し込み口です。ここから液肥などが給水されます。004005下の画像は点滴チューブの末端。ここでエンドを付け水を止めます。

003

下の画像ですが、上が1年使用した点滴チューブです。下が新品です。

点滴チューブの特性上複数年使用しますと目詰まりする可能性がありますので「いちごの堺」では毎シーズン新品に交換しています。

001

送水テスト中。

006

点滴チューブ概要

http://blogos.com/article/6178/

http://www.jgha.com/event/2014kaigai-houkoku2.pdf

 

 

 

 

新品種 よつぼし

いちごの堺では今シーズン「三重県農業研究所、香川県農業試験場、千葉県農林総合研究センター、独立行政法人農業・食品産業総合研究機構九州沖縄農業研究センター」が育種した種子繁殖型品種『よつぼし』の試験栽培地に認定されました。

今シーズンは国内に散らばる熟練生産者が上記育成機関の研究利用承認を受け試験栽培をしております。

よつぼしの生産者は『種子繁殖型イチゴ研究会』に入会し栽培管理などの情報を共有しております。。

試験栽培(よつぼし) http://www.miyoshi-agri.co.jp/wp-content/uploads/2015/03/7e3c5f600d91fda587a24c93556cd3a7.pdf

001 002 003

 

 

 

7月15日に鉢上げしたいちごが大きくなってきました。(よつぼし)

001 002 003

新品種第一弾

いちごの堺では『三重県農業研究所様』から許諾をいただきまして、『かおり野』を少数ながら栽培しております。

三重県農業研究所様 http://www.mate.pref.mie.lg.jp/marc/app/report/detail.asp?cd=24

 

画像は本日の8時頃の『かおり野』です。

002

 

the・桃薫 

現在の桃薫育苗風景。

桃薫は『いちごの堺』がオープンした当初から栽培している品種です。

試食されたお客様に好評いただいております。

002

熱波到来!!

ここ数日の真夏日によりビニールハウス内は熱波で凄い事になっています。

尚、天気予報によりますと暑さは8月10日まで続くそうです。

下の画像はビニールハウス内の栽培槽の排水受けが熱波により歪んだものです。

002

7月15日に鉢上げしたいちごの下葉をとりました。(よつぼし)

 

下葉を取る前です。

004

下葉を取った後です。

006007008

 

ココピート(ヤシガラ)系高設栽培の太陽熱消毒の準備を開始しました。

005

鉢上げ作業 (よつぼし)

来シーズンに向けて最後の鉢上げ作業をしました。

この品種はまだ明かせませんが他のいちごとは育て方(育苗)が根本から違う最新品種です。

来シーズンはこの品種を試験栽培します。

008 001 017