♪駅近♪ JR阪和線堺市駅より徒歩10分

本日のいちご

006

中空構造栽培槽

「いちごの堺」です。

中空構造栽培槽は2つのトリカルネット(特注品)で出来ています。内筒に黒色の透水シートを巻き外筒との間にピートモスやヤシガラを詰めます。一株当たりの土量は少ないですが外筒に無数に開いた穴により根巻きしにくい構造になっております。

中空構造により大幅な地温の変動を防ぐことが可能です。

この構造により「いちごの堺」では最高品質のいちごの生産が可能であります。

002

「いちご農家の直売所」オープンしています。

残り3パックになりました。003

本日のいちご

001 002001

本日のあきひめ

「いちごの堺」です。

さちのかに続き早生品種「あきひめ」も完熟してきました。「いちごの堺」のあきひめは、頂果房の収穫がほぼ終わり現在2番果が完熟してきました。

011

新・中空構造栽培槽2

「いちごの堺」です。

本日も作業の合間に中空構造栽培槽の施設を施工しました。

 

004 006

 

新・中空構造栽培槽

048「いちごの堺」です。

本日は中空構造栽培槽の施設を新しいパイプハウス(間口5m40cm)に施工を開始しました。

足場パイプを使い櫓を組む作業から始めました。

アーチパイプとの接続は小型直交クランプ(25×48)を使いました。足場管と足場管の接続は直交クランプ(48×48)を使いました。

 

 

本日のいちご

「いちごの堺」です。

堺市北区ではここ数日晴天が続いており晩生の「さちのか」が完熟してきました。

いちごの堺では、独自の肥培管理をしており濃厚で香り高い「さちのか」の生産が可能です。CIMG0128CIMG0126 CIMG0129

育苗ハウス&圃場 作業風景

CIMG0121 CIMG0119CIMG0121CIMG0122

育苗ハウス&圃場 施工

「いちごの堺」です。

本日は渡辺パイプの施工班にハウスの妻面と筋交いとpoフィルム(0,15mm)貼りをしていただきました。

施工班と相談したところ「妻面と屋根は別張りだと見栄えは良いが屋根に平行にあるビニペットに負荷が大きく1枚貼りの方が良い」とのことなので今回は1枚貼りにしました。

CIMG0125